MosP勤怠管理システム

ツールの概要:

勤怠管理システム。日々の勤怠から毎年の有給休暇を自動付与、毎月の勤怠集計、勤怠集計データをCSV形式で出力を可能とします。

MosP勤怠管理システム

テレワークでの運用イメージ:

テレワークで働く人のオフィスで働く人(上司)が勤怠状況をリアルタイムで把握が可能です。また、Webサーバー打刻により勤怠の不正防止、修正履歴により改ざん防止が期待できます。

MosP勤怠管理システム

ツールで解決できる課題:


日々の勤怠コメント
残業、代休等の各種申請時の申請コメント
上司が部下の残業等をリアルタイムに把握することにより、適切なアドバイス等できる。

・社員の勤務管理
インターネット越しに使えるシステムなので、勤務地が離れている社員の勤務状況もリアルタイムに知ることが可能です。
・社員の残業管理
あらかじめ残業の注意や限度時間を設定しておくことで、一定時間を超えた段階で警告表示になります。
・豊富な申請機能
勤怠以外にも、振替や休出、残業、休暇、代休などの申請もWebから可能です。
・有休の自動付与
入社日や基準となる日の設定を行う事で、システム側が出勤率をみて自動的に付与を行います。
・さまざまな休暇の付与
結婚や看護などの様々な休暇を設定し社員に付与することが可能です。
・豊富な勤怠管理の設定
勤務地や雇用契約毎の勤怠設定が可能です。
・勤怠集計などのエクスポート
勤怠集計などのデータを必要項目のみ選択し出力させることが可能です。
・権限によるメニュー変更
権限によって利用出来る機能を制限することがWebから簡単に設定可能です。
・ブラウザで打刻するWebタイムレコーダー
PCさえあれば、すぐに利用を開始することが可能です。MosPiiBIZでは、ICタイムレコーダーのレンタルも行っています。

説明動画:

導入事例:

価格/料金体系:

\2,960,000~/ライセンス or ¥50,000~/月

別途、インターネット環境、PC、ハードウェアが必要

お問い合わせはコチラ