テレワークとは

テレワーク(在宅勤務)とは、「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を言います。 「tele=離れた場所で」「work=働く」という意味の造語であり、遠隔勤務と訳すことができます。 また、テレワーク(在宅勤務)で働く人を「テレワーカー」と言います。

テレワーク (Telework) あるいはテレコミューティング (Telecommuting) とは、勤労形態の一種で、情報通信機器等を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働くことができる形態をいう。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。
テレワークという単語は日本での造語であるが、テレワークで指している労働形態は欧米にもある。特に米国は1970年代にテレワークが生まれた地[1]でもあり、「テレワーク先進国」と言える。

テレワーク関連サイト

総務省のサイト

その他のサイト

テレワークに関するイベント情報をお知らせします。 

 

  詳細LinkIcon

テレワークに関する推薦書籍を紹介します

テレワーク導入の際に就業規則の見直しなど、ルール作りを支援して頂ける方を全国の都市で募集します。

 

テレワークを導入した企業や省庁の事例を紹介します。
 

 

Solution Unit

BAC分科会


ビジネス・アライアンス・コンソーシアムのメンバーで構成され、IBMテクノロジーをベースとしたテレワークに関わる啓もう活動を行っております。